かぎ針編みを始めたきっかけ

今日は私がかぎ針編みを始めたきっかけについてお話をしたいと思います。

本格的にかぎ針編みを始めたのは去年の3月の終わり頃でした。
きっかけはマイホームを建てた事です。
その頃、お金にシビアになっていたので出来るだけ自分でなんでも作ろうと考えていました。
カフェカーテンを自分で作ろうと思いついたのですが、ミシンを買うお金も惜しいし、もし飽きたときミシン代がもったいない・・・
そんな時、もし飽きたとしても出費が一番少ないのは?と考え、思い浮かんだのが、かぎ針編みでした。

なぜいきなりかぎ針編み?と思われますよね・・・^^;

実は小学生の頃、手芸好きの母の影響を受けて、いろんな手芸に手を出していました。
ある時、マフラーを編むのに母に鎖編みと長編みだけ教わりました。
でも、10段ぐらい編むとゆがんでしまうので途中で飽きてしまって以降かぎ針編みをすることはありませんした。

ちょっとかじっただけなのにカフェカーテンをかぎ針編みで作ろうと・・・今考えると無謀です^^;

とにかくまずは練習!と思い、近くの手芸屋さんでこれ↓を購入しました。

ゆったりとながれるてづくりのじかん【ちいさなてしごと】クロッシェのドイリーホワイト

初心者向けのセットでクロバーのかぎ針2号とリネン糸とドイリー編み図が同梱されています。
このセットを選んだ理由は、飽きたときの損害が少ないからです^^;
(どこまでもケチですいません> <)

このドイリー、説明書では製作時間は2時間と書いてありますが、なにせ初めて編むようなものなので4時間かかりました。
しかも、何度もほどいては編んではの繰り返しだったので糸はボサボサ状態。とても見れたものではありませんでした。
でも今回、その初めて作ったドイリーを公開したいと思います。
あまりの酷さに驚かないでください・・・

























a0162133_20231535.jpg
















酷いの一言です(> <)
しかも中途半端で終わっているし。

本来ならここで諦めるものなのですが、なぜかハマってしまい今に至ります。

このセットに同梱されていた、かぎ針は今でも愛用しています。
現在、公開しているドイリー、モチーフ、ブレードはすべてこのかぎ針で編んでいます。
編みすぎて塗装が剥げ先端部分が金色から銀色になってしまいました。



a0162133_20235555.jpg













たぶんこれからも、このかぎ針で作品を作っていくと思います。

どんな作品が生まれるか。私も楽しみです♪



追伸
実はこのセット、初心者でも分かりやすいガイド付きと言う割りには不親切な説明書でした。
なので後日、ちいさなレース編みという本を購入しました。
そちらではとても詳しく編み方が載っていたのでかぎ針編みの基礎をばっちり覚えられました。
私的には、この本とかぎ針とエミーグランデを購入するのが上達の近道だと思います。(エミーグランデは何度ほどいてもボサボサになりにくいです。)

crochet a little・・・・
ちょっとだけかぎ針編みをしませんか?
[PR]
by chi-sa-ko | 2010-01-31 20:32 | 自分のこと
<< ティンカーベルのモチーフ(編み... 天使のモチーフ(編み図付き・エ... >>